背景
写真家

桜井 みどり×長野 容子

桜井 みどり×長野 容子

桜井 みどり (アートジュエリー作家)
女子美術短期大学(造形科)卒業。㈱大沢商会宝飾部デザイン室等を経て、1990 年ジュエリーデザイナーとして独立。1993 年よりヨーロッパの古典額縁製作技法によるBOSCOを発表。毎年、BOSCO新シリーズの個展、展示会を開催。同年より、日本橋三越エクセレンズにてプレシャスストーンのオーダーデザイナーとして現在も活躍。多くのファンを持つ。又、ジュエリーデザインについての講演、メディアへの出演等、幅広く活躍する。

長野 容子 (写真家)
1970年 鹿児島で生まれ、千葉、岩手、広島、東京と転々と暮らす。保育園で3年間働いた後、写真の道へ。東京綜合写真専門学校に1年間在籍。肖像写真家海田悠氏に4年間師事。2000年からフリーランスで写真の仕事を始める。経済誌、育児誌など人物撮影をおもに活動。2012年7月写真展『BONINISLAND』(銀座ギャラリー悠玄)。
21歳の時に訪れたBONINISLAND(小笠原諸島)は特別な場所。以来通って撮影している。現在、人物撮影中心に取材や七五三、成人の日の記念のポートレート撮影をおもに活動。

EXHIBITION写真展示情報