背景
写真家

Gillermo De Angelis

ギジェルモ・デ・アンヘリス

建築、デザイン、哲学を学んだ後、写真の世界へ飛び込みました。そこに人を駆り立てる、又はそれ以上に人の内面へと向かわせる、ある種の熱のようなものを感じていました。自分が表現しようとしているものを、自己の外にではなく、内部に発見できることを望んでいます。写真を撮影する際には、特にそのための準備をしないようにしています。また無駄を排した表現をするようにもしています。細かな描写はせず、本質的と思えるものに焦点を当て、示唆に富んだ表現をするように心がけています。

EXHIBITION写真展示情報