背景
写真家

高橋 智史

Takahashi Satoshi

フォトジャーナリスト。1981年秋田県秋田市生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒。プノンペン(カンボジア)在住。大学在学中の2003年からカンボジアを中心に東南アジアの社会問題の取材を開始。2007年からカンボジアの首都プノンペンに拠点を移し、同年から約4年間、同国の社会問題や生活、文化、歴史を集中的に取材し、秋田魁新報連載「素顔のカンボジア」で発表。現在は、政府と開発業者が結びついた土地の強制収用問題をはじめ、人権問題に焦点を当て、Cambodia Daily、CNBC、ABC(Australia)、The Guardian,The Irish Times などの英字メディアを中心に取材写真が掲載されている。
□受賞歴 2007年「日本大学芸術学部 芸術学部長賞」/ 2013年、2014年 2年連続で「国際ジャーナリスト連盟(IFJ)日本賞、大賞」/ 2014年「名取洋之助写真賞」/ 2016年「三木淳賞奨励賞」
□写真展 2013年「トンレサップ−湖上の命−」(コニカミノルタプラザ)/ 2015年「名取洋之助写真賞、受賞作品写真展」(富士フイルムフォトサロン)/ 2016年「Borei keila −土地奪われし女性たちの闘い」(ニコンサロン)
□写真集 「湖上の命−カンボジア・トンレサップの人々−」(窓社)、フォトルポルタージュ「素顔のカンボジア」(秋田魁新報社)

EXHIBITION写真展示情報