背景
写真家

幻灯(河井 奈央)

Gento(Kawai Nao)

フィルム写真全盛期の時代から趣味で写真を撮り始める。
やがて「言葉を紡ぐこと」にも興味を持ち、福祉関係の
仕事の傍ら「言葉と写真」にまつわる表現活動を行う。
2018年夏頃に退職し、そこから「幻灯」という作家名で本格的に活動を開始する。
「あなたという光を受けて 初めて意味を為すもの。」
というコンセプトのもと、創作を続けている。
2018年12月「pieces .」nitte(西宮)
2019年2月「短い手紙と、ちいさな贈りもの。」
Confidence cafe(大阪・住吉大社)

EXHIBITION写真展示情報