背景
写真家

松田 洋子

Matsuda Yoko

神奈川県横浜市磯子区出身。横浜市在住。日本写真協会会員。
2008年 フラワーアレンジ撮影のためRICOH-R10を購入したのがきっかけで写真を始める。2009年 デジタル一眼レフカメラ教室に通い始める。2011年 講師を招き写真ワークショップを企画運営しながら同時に写真を学ぶ。2013年 自宅で女性限定写真教室を開講、その後、横浜駅近くのアトリエに移転。2019年 教室のほか、CP+講師、カルチャーセンター講師、企業社員向け講座など多数担当講座を行いながら、自身の作家活動も行っている。
■写真展:個展「まとりかりあ」(2012年4月・東京学芸大学)、個展「いろを織る」(2013年4月・元町中華街)、個展「silhouette(シルエット)」(2015年8月・元町中華街artTruthギャラリー)、個展「窓辺のまなざし」(2017年10月・東京銀座 奥野ビルギャラリー403)、そのほかグループ展多数出展
HP:Yoko Matsuda Photo

EXHIBITION写真展示情報