背景
写真家

本山 周平

Motoyama Shuhei

写真家による自主運営ギャラリーを中心に精力的に個展、グループ展多数開催する。主な写真展では2012年に開催された「写真の現在4-そのときの光、そのさきの風-」(東京国立近代美術館・東京・竹橋)などで展示。初期作品の『SM TABLOID』シリーズより現在まで展示と印刷物を併せて発表してきた。2012年より写真家による自主レーベルGRAF Publishers設立し、以後代表として、グラフ誌を刊行し、各メンバーなどの写真集を監修する。
■写真集:『世界Ⅰ』(photographers\' gallery 2005年)、『In-between 5-ルクセンブルグ、オランダ- 』(EU・ジャパンフェスト日本委員会2005年)、『SM TABLOID BOX』(私家版2006年)、『写真の手帖全集』(私家版2009年)、『日本2001-2010』 (蒼穹舎2010年)、『NIPPON 2003-2013』(蒼穹舎2016年)、熊本震災支援写真集『あの春 2011.3』尾仲浩二氏と共著(あの春プロジェクト2016年)、『GRAF BOX』 (GRAF Publishers 2017年)、『一路』 (GRAF Publishers+写真同人誌九州 2018年)
■受賞:1999年 第20回「キヤノン写真新世紀」佳作/2011年 さがみはら写真新人奨励賞

EXHIBITION写真展示情報