背景
写真家

佐野 光子

Sano Mitsuko

慶應義塾大学総合政策学部卒業後、同大学院政策・メディア研究科修士課程修了。アラブ諸国を巡りながらアラブ映画の研究を続けるとともに、日本にアラブ映画を紹介する活動に従事する。2006年から6年間レバノンに滞在。現地の大学に勤務しつつフィールドワークを継続する。2012年に帰国後、京都造形芸術大学通信教育部美術科写真コースにて写真制作を学ぶ。卒業制作『EXOTICA』で学長賞を受賞。現在、横浜を拠点に活動中。
個展:「Let there be light」Dar al Mussawir (ベイルート/2017)
グループ展:「KG+ Exhibitions 2019: Beyond the Portrait」ギャラリー富小路(京都/2019)、「京都造形芸術大学卒業制作展」京都造形芸術大学(京都/2016)、「新宿ニコンサロンbis卒業制作展」新宿ニコンサロン(東京/2016)

EXHIBITION写真展示情報