背景
写真家

玉村 雅美

Tamamura Masami

1994年夏、ライフワークとして蒸気機関車を撮り始める。
蒸気機関車の撮影は、自身をアウトドアフィールドへ誘い、四季を通じて 自然と対峙しながら高揚感と感動を与えてくれるひととき。
「撮影者だけでなく、観る者をも感動の世界へと引き込む力をもつ写真を 写す」をモットーに撮影旅を続け、写真展などで作品を発表している。

EXHIBITION写真展示情報