背景
写真家

吉永 陽一

Yoshinaga Youichi

1977年、東京都生まれ。大阪芸術大学写真学科卒業後、建築模型会社を経て空撮会社へフリーランスカメラマンとして登録。不動産や船舶など一般的な空撮業務だけでなく、「空撮で捉える鉄道写真」に取り組む。地上の撮影では、鉄道・旅などの紀行取材や集合撮影など、陸空で活動している。
空撮で捉える鉄道写真は「空鉄(そらてつ)」という名で発表し、現在も日々空を飛びながら、鉄道空撮の世界を模索している。また学生時代より、廃墟やスクエアフォーマットのカラーネガ作品を制作している。
日本鉄道写真作家協会[JRPS]会員、鉄道文化振興会名誉会員、日本写真家協会[JPS]会員
2004年 (有)福聚設立。
2011年10月 初個展「空鉄」
2017年8月〜10月 個展「路(みち)」(いわき市)
2018年2月 個展「路」(東京表参道)
2018年4月 個展「いきづかい」(富士フイルムフォトサロン東京)、他多数開催。

EXHIBITION写真展示情報