背景
写真家

市川 信也

Ichikawa Shinya

1959年京都市生まれ。
学生時代は写真部に属し、グループ展で写真を発表。就職後も職場で写真部を立ち上げ、発表を続けた。
仕事の関係で赴任したパリでアートとしての写真に目覚め、日本で勤務した精神科の病院で撮影した日常風景をパリのギャラリーで発表、1999年初の個展を行う。
帰国後はパリで撮影した写真を個展で発表、以降、京都、大阪、東京、バランシエンヌ(フランス)、北京、ソウル、大津などで12回の個展を重ねる。
一方帰国後は京都写真クラブに属し、年2回のグループ展に出品を続けている。
欧米で数多くの賞を受賞し、アメリカ、イギリス、ギリシアなどでも作品が展示され、その作品はフランス国立図書館などに所蔵されている。

EXHIBITION写真展示情報