背景
写真家

西本 喜美子

Nishimoto Kimiko

このたびエプサイトは熊本県在住、89歳のアマチュア写真家・西本喜美子氏の特別企画展を開催します。
西本氏は72歳から写真を始め、撮影と画像処理の技術を習得しました。
2011年、自身82歳のときに熊本県立美術館分館で初の個展を開催。画像処理ソフトを巧みに使ったデジタルアート作品や、ユーモア溢れる自撮り写真が大きな話題となりました。
年齢に関係なく心の底から写真を楽しみ、作品を精力的に制作する姿は大きな共感を呼び、以降その活動が多数のメディアで取り上げられています。
本展では未発表の作品も含め、独特な個性を放つ西本氏のデジタルアート作品を一堂に展観します。
きらめく感性と遊び心満載の作品群を、ぜひご堪能ください。

EXHIBITION写真展示情報