背景
写真家

岸本 登巳子

Kishimoto Tomiko

40代のころ、7月のスイス、ダボスで開催された山岳マラソンに参加した時に見た、可憐な高山植物の世界に魅かれて写真を始めました。
それ以後身近な野草や、山登りをしながら自然写真を撮ってきました。
8年前からは南極やアラスカ、ケニアへと野生動物の世界に目を奪われ、今日に至っています。
SSP(日本自然科学写真協会)/わの会 に所属。

EXHIBITION写真展示情報