背景
写真家

フランソワ・アラール

François Halard

写真家

1961 年フランス生まれ。ロバート・ラウシェンバーグ、サイ・トゥオンブリー、ルイーズ・ブル ジョワから、近年ではルイジ・ギッリやリチャード・アヴェドン、ジョン・リチャードソンとい ったアーティストの自宅や有名建築など、自らをインスパイアさせる場所を撮影している。アメ リカ版ヴォーグやヴァニティ・フェア、ニューヨーク・タイムズ、AD(Architectural Digest) や アパルタメント・マガジンなどで活躍し、世界で最も卓越した建築写真家の一人と評価されてい る。建物の歴史、インテリアや展示空間の小さなディテール、光と影によって作られる雰囲気、 ポートレイトを撮っている最中のアーティストのふとした眼差しなどを捉えた作品は、多くの写 真集や世界中のギャラリーや美術館の展覧会などで展開されている。

EXHIBITION写真展示情報