滝原 逸郎 インタビュー

Web写真展 Vol.037 / KEGON FALLS IN NIKKO

●前作との違いは?
もちろん新作ですが、 全体の3割位が今シーズンの撮りおろしになります。

●作品制作の中で苦労した点は?
今年は新たな表現を求めて撮影に望みました。一番苦労したのは額の手作りです。
作品の邪魔をしない品の良い仕上がりを目指しました。

●今後の展望は?
華厳滝はとても魅力的なモチーフです。今より更に絵画的なイメージを模索していきます。

●ご覧いただく皆様に向けてのメッセージ
絵画のようなデザイン性を感じる写真、これまでの写真の概念を破壊するような写真作品を模索しております。
来年は華厳滝シリーズに加えて、新しい試みのアート作品(写真)も発表したいと考えています。