Jam Photo Gallery

 
写真家・鶴巻育子が運営する、写真専門のレンタルギャラリーが2019年3月、東京・目黒にオープン。
精力的に活動している作家の表現スペースとして、また企画展やワークショップなど写真に関わるインベントを行っていきます。
Jamは英語で『いっぱいになる』『混雑する』といった意味のほかに『リラックスする』『愉快なこと』『(観客を)呼び込む』のような俗語としても使われる言葉です。写真の素晴らしさと楽しさを実感していただける居心地の良い空間を目指し、写真好きな人々の交流の場となり写真​文化を広める役割になれればと思っています。