Padma ~輪廻するいのち~

Padma ~輪廻するいのち~
生田 純子
2017/08/02 ~ 2017/08/14
リコーイメージングスクエア東京

泥の中から空に向かってすっくと伸びてゆく蓮の花の凛とした姿と、大きな葉のゆったりとした様に心ひかれ、撮影を始めました。
蓮の開花時期は、6月末から8月初旬頃まで。早朝に蕾を開き、昼になると花弁を閉じます。一つの花は4日間だけ、その優美な姿を見せ、やがて枯れて水に帰っていきます。
大きく咲き誇る花の姿だけでなく、花弁を散らし、実を結び、葉が朽ちてゆく、それぞれの瞬間が清澄で、また妖しい輝きを放っています。
1年毎に輪廻する蓮の命は、儚げでありながら力強く、そうした姿を追いながら、いつしか蓮のたたずまいに人の在り様を重ねて、撮影を続けるようになりました。