甲斐 啓二郎

Kai Keijiro
1974年福岡県生まれ。
2002年東京綜合写真専門学校を卒業。現在、同校非常勤講師。
スポーツという近代的概念が生まれる以前の世界各地で伝統的に行われている格闘的な祭事を、
その只中に身を投じながら撮影し、人間の「生」についての本質的な問いに対して写真で肉薄す
る作品を発表している。
写真展「手負いの熊」「骨の髄」で第28回写真の会賞を受賞。
2016年Daegu Photo Biennale(韓国)、2018年Taipei Photo(台湾)、2019年Noorderlicht
International Photography Festival(オランダ)などのグループ展に参加。個展多数。
写真集に『Shrove Tuesday』(TOTEM POLE PHOTO GALLERY、2013年)、『手負いの熊』
(TOTEM POLE PHOTO GALLERY、2016年)がある。
最新写真集『骨の髄』(新宿書房)を2020年3月に刊行。
主な個展
2013年 「Shrove Tuesday」 新宿&大阪ニコンサロン
2014年 「手負いの熊 / Wounded Bears」 TOTEM POLE PHOTO GALLERY・東京
2015年 「手負いの熊 / Wounded Bears」 TOTEM POLE PHOTO GALLERY・東京
2015年 「Shrove Tuesday」 UTRECHT・東京
2015年 「骨の髄 / Down to the Bone」 TOTEM POLE PHOTO GALLERY・東京
2016年 「骨の髄 / Down to the Bone」 TOTEM POLE PHOTO GALLERY・東京
2016年 「手負いの熊」 おぼろ月夜の館 斑山文庫・長野県野沢温泉村
2017年 「祭事にみる人間の”生”」 おぼろ月夜の館 斑山文庫・長野県野沢温泉村
2017年 「Opens and Stands Up」 TOTEM POLE PHOTO GALLERY・東京
2018年 「Charanga」 TOTEM POLE PHOTO GALLERY・東京
2020年 「Shrove Tuesday & Opens and Stands Up」 Yartgallery・ソウル/韓国

主なグループ展
2016年 「第28回写真の会賞受賞展」 Place M・東京
2016年 「Daegu Photo Biennale 2016」 Daegu Culture & Arts Center・大邱 / 韓国
2018年 「いとなみと影法師」 新潟絵屋・新潟
2018年 「Taipei Photo 2018」 中正紀念堂・台北 / 台湾
2019年 「26th Noorderlicht International Photography Festival 2019」
                Noorderlicht Photo Gallery・フローニンゲン / オランダ
受賞
2016年 塩竈フォトフェスティバル写真賞 特別賞
2016年 第28回 写真の会賞
2020年 第20回 さがみはら写真賞
2021年 第45回 伊奈信男賞

出版
2013年 「Shrove Tuesday」 発行:TOTEM POLE PHOTO GALLERY
2016年 「手負いの熊」 発行:TOTEM POLE PHOTO GALLERY
2020年 「骨の髄」 発行:新宿書房