WOMB

WOMB
WOMBは2013年9月より写真誌「WOMB magazine」を発行している写真家グループです。
WOMBという名前には、ものが生み出される(育つ)場、そしてまだ誰も知らないものへの 入り口という意味を込めています。
毎号実験や挑戦を試みながらメンバーの作品を掲載しています。
写真という媒体を通して世界を捉え提示していきます。
https://www.wombphoto.com/

植田真紗美
東京都生まれ朝日新聞出版写真部、東京都広報課写真担当を経て独立。日本写真芸術専門学校講師。第1回キヤノンフォトグラファーズセッション/最優秀賞受賞。第19回写真「1_WALL」/ファイナリスト。2021年東京恵比寿にKoma galleryを写真家9名と共同設立。2013年より写真作品の発表場として写真誌『WOMB』を制作・発行。2021年写真集『海へ』をTraceより出版。

〈展示歴〉
2009年「可視光線」百年
2012年「第1回キヤノンフォトグラファーズセッション-最優秀賞(キヤノン賞)受賞作品展」キヤノンギャラリー銀座
2012年「第1回キヤノンフォトグラファーズセッション-ファイナリスト展」キヤノンギャラリー品川
2013年 「海へ」 TOTEM POLE PHOTO GALLERY
2016年 「そこはきっと明るい」 MARUTE GALLERY
2018年 「第19回写真『1_WALL』展」ガーディアン・ガーデン
2021年 「WOMB 真実とフェイク」京都写真美術館
2021年 「海へ」Koma gallery
2022年 「Re」Koma gallery
2022年 出版記念展「海へ」一日、百年同時開催
2022年「Pandemic Memories」   他多数
https://www.masamiu.com

幸本紗奈
1990年広島で生まれる。武蔵野美術大学造形学部映像学科山崎博ゼミ卒業。
第19回写真「1_WALL」ファイナリスト。2019年に初の写真集『other mementos』(Baci)出版 。

〈展示歴〉
2013年 個展「しるしの話」gallery PIPPO
2016年 個展「遠い部屋」本と自由
2018年 第19回 写 真「1_WALL」ファイナリスト展ガーディアン・ガーデン
2019年 個展「遠い部屋、見えない都市へ」ふげん社
2020年 出版記念展「other mementos」READAN DEAT/誠光社/東塔堂
2022年 個展「夜の渡航」百年
2022年 個展「unseen birds sing」東塔堂
https://sanakohmoto.com


Kalina Leonard
東京都生まれ
2015年ZINE「PISCES」を刊行
2018年写真集「Bernoulli」を出版
2019年5月写真家グループWOMBに加入

個展
2018年 「Bernoulli」 SO1
合同展
2019年 「妖怪盆踊り」 dessin
2020年 「SUPER-NORMAL?」 Gallery OUT of PLACE アーツ千代田3331
2021年 「WOMB 真実とフェイク」 京都写真美術館
2022年 「アントロポセン」 つくばアートサイクルプロジェクト