ハービー・山口

Herbie Yamaguchi
1950年、東京都出身。中学2年生で写真部に入る。大学卒業後の1973年にロンドンに渡り10年間を過ごし、劇団の役者を経て写真家になる。
幼少期の長い病歴を経験したことから「生きる希望」をテーマとし、モノクロのスナップポートレイトというスタイルで作品を撮り続けている。
写真の他、エッセイ執筆、ラジオのパーソナリティー、さらにはギタリストの布袋寅泰のアルバムには作詞家として参加している。
2011年度日本写真協会賞作家賞受賞。大阪芸術大学、九州産業大学客員教授。