田中 昭二

Tanaka Shoji
1957年生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業。出版社で雑誌書籍の編集、映像ソフトの制作に携わる。退社後、映画監督デビューを果たし、映像作家として、独自の風景論を展開、現在はプリント指向の写真を軸として、展示主体の表現を行っている。
〈写真展〉
2015年「Lost」ソニー・イメージング・ギャラリー銀座
2017年「水の影」ソニー・イメージング・ギャラリー銀座
2018年「JAPANESQUE DISSOLVE」京都写真美術館 ギャラリー・ジャパネスク
2019年「寂光/水の影」(ピエゾグラフィー)京都写真美術館 ギャラリー・ジャパネスク
2020年「BLOSSOM IN NIRVANA」(ピエゾグラフィー)京都写真美術館 ギャラリー・ジャパネスク

▼展示アーカイブ
2018年11月 「JAPANESQUE DISSOLVE
2019年5月 「寂光/水の影
2020年3月 「BLOSSOM IN NIRVANA