薈田 純一

Waida Junichi
1963年神戸市生まれ、1988年立教大学卒業。外国通信社の写真記者として取材に従事する。小説、書籍、書棚をテーマに著名人の書棚や書店、図書館の書棚作品を撮影、見当識を問う空間として雪舟の庭にとりくむ。
♦主な個展:2011年 表参道画廊 「Book Shelf 松丸本舗の位相」、2011年 スパイラルホール「松岡正剛の書棚 松丸本舗の位相」、2012年 プレイスM「立花隆の書棚」、2013年 ペンタックスフォーラム「書棚」、2014年 ギャラリースペースキッズ「書棚」、2019年 リコーイメージングスクエア東京「新・小説のふるさと」

♦主なグループ展:2016年 エプサイト「インクジェットの本流」JPS会員によるプリント競演展、2020年 エプサイト「絶対鑑賞写真展」エプサイトギャラリー企画展

♦主な撮り下ろし、著書に『松岡正剛の書棚』『立花隆の書棚』(中央公論新社)『타치바나 타카시의 책장』(文学トンネ社)『アイデアNo.379 ブック・デザイナー鈴木一誌の仕事』(誠文堂新光社)

♦日本写真家協会会員。