背景
写真家

山本 偉紀夫

Yamamoto Ikio

941年京都市に生まれる。同志社大学文学部卒業。
卒業後東京の印刷会社にカメラマンとして勤務の後、1970年フリーランスの写真家となる。
1986年生まれ育った京都に移り四季や風物をテーマに独特の視点で撮影活動を展開する。作家活動のかたわら、写真愛好家への撮影指導を積極的に行っている。
写真展は1981年に初の個展「無常逍遥記」を開催して以来、「四国遍路大師の道」「美しさへの回廊」「写真との対話」をはじめ2013年の「鎮魂歌-花鳥風月-」2017年「ボーダーライン」まで20回を越える。
公益社団法人日本写真家協会会員(JPS)

EXHIBITION写真展示情報