背景
写真家

小倉 沙央里

Ogra Saori

2007年学習院大学法学部政治学科、3年卒業FTコース卒業。2008年に米レズリー大学大学院へ。北米大陸をキャンプ生活で横断しながらフィールドワークを通して生態系や環境教育について学んだ。在学中にはUNESCOニューデリーオフィスでインターンし、ブータンの国民総幸福を基盤にした教育政策についても学ぶ。
2010年に修士課程修了後、能登のNPO「おらっちゃの里山里海」を経て、2011年3月からインドの環境系シンクタンク「ATREE」の客員研究員として一年間ヒマラヤで活動。
2013年から米カリフォルニア大学バークレー校で「環境プラニング」を専攻。ヒマラヤでの土地利用の変化について研究をまとめると共に、気候変動、それぞれの土地の生態系に適応した環境デザインについて学び、修士号を取得。
サンフランシスコのNGO「アライアンスフォーラム」を経て、2016年3月から4月までジンバブエにてNGO「ムオンデ・トラスト」と共に干ばつに強い伝統穀物について調査。
2017年1月からカナダのブリティッシュコロンビア大学にて博士課程に入学。
2017年夏から4ヶ月間、パリUNESCO本部にて、アフリカの遊牧民たちのと共に現地の伝統的な知恵を生かし、気候変動に適応していくプロジェクトに参画。
URL:http://saoriogura.info

EXHIBITION写真展示情報