背景
写真家

ヒサダ トモキ

Hisada Tomoki

アートディレクター・アートフォトグラファー

人生のキャリアでターニングポイントとなったのが1988年、パーソナルコンピューター、Macintoshとの出会いだった。
デザインのすべてを手作業で行っていた時代に、それまでのワークフローを根底から塗り替えてしまう革新的デジタルテクノロジーに衝撃を受け、1990年に新たなキャリアの相棒となるMacintoshともにフリーランスとして表参道に広告事務所を構える。
1997年に現在のQ’S INC.を設立。
アートディレクターとして数々のカメラマンと関わりながら、自身も本格的にフォトグラファーとして活動を開始。
写真を通して表現スタイルを模索する中で、写真による象徴的表現の作品創りに挑む。

EXHIBITION写真展示情報