背景
写真家

内藤 明

Naito Akira

写真家
〔略歴〕1948 東京都生まれ、1972 東京写真大学短期大学部写真技術科 卒業、1973 東京写真大学短期大学部研究生 修了、1985 東京工芸大学短期大学部 講師、2005 東京工芸大学芸術学部 教授、2008 東京工芸大学芸術学部長、2013-17 日本写真芸術学会 会長、2014 東京工芸大学 退職、東京工芸大学 名誉教授
〔個展〕2015 「echo」(Alt_Medium / 東京)、2015 「in the wind」(スタイケントーキョー / 東京)、2014 「light」(スタイケントーキョー / 東京)、2006 「真昼」 (アートスペースモーター / 東京)、1979 「真昼時」 (新宿ニコンサロン / 東京)
〔受賞〕2010 日本写真学会 功労賞
〔著書〕「デジタル写真の基礎」(共著/コロナ社・2006)、「ファインイメージングとディジタル写真」(日本写真学会出版委員会編 共著/コロナ社・2001)、「ディジタル写真入門」(共著/コロナ社・2000)、「デジタルスチルカメラの開発」(共著・監修/トリケップス・1997)、「実務者のためのカラー写真」(共著/共立出版社・1991)、「写真大辞典」(共著/講談社・1984)、「写真工業別冊 写真処方の特性と効果」(共著/写真工業出版社・1977)、ほか

EXHIBITION写真展示情報