背景
写真家

ハナブサ・リュウ

Hanabusa Lyu

1949年大阪府生まれ。
1970年写真展「もうひとつなにか」(銀座ニコンサロン)にて写真家デビュー。1978年よりパリに4年間滞在。以後パリと東京で主に活動。作家とのコラボレーション、俳優、映画監督やアーティスト等のポートレイトを発表。1991年より再びパリを拠点に8年間活動。美術館や豪奢なホテル、旅や料理など作品を発表。現在は日本に拠点を移し、年に数回フランスや他の海外へ撮影に行く。
写真展に、2015年「身体作品」、2017年「パリの肖像」(銀座ニコンサロン)他多数。
著作に、2013年「美しいヌードを撮る ! 」他写真集多数。

EXHIBITION写真展示情報