背景
写真家

北山 敏

Kitayama Vin

1949年静岡県三島市に生まれる。明星大学大学院で分光学、結晶科学を学ぶ。理学修士。1979年~1986年学習院大学理学部助手兼、学習院エコトキシコロジー研究所・主任研究員として勤務。環境科学者として国際環境会議に出席(ドイツ・ミュンヘン、京都など)。二十代のころ、故・高松次郎「塾」で現代美術を学び、東京芸大にシルクスクリーン版画教室を開いた岡部徳三の私設工房の助手になる。岡部版画工房では、ナムジュン・パイク+ジョン・ケージ、横尾忠則、磯崎新らのシルクスクリーン版画摺りに携わるなど、斬新で最先端のアートを学んだ。安曇野ビンサンチ美術館 館長。

EXHIBITION写真展示情報