背景
写真家

marina

marina

普段は八重山の伝統工芸品であるミンサー織りの職人をしています。
作品としては八重山の代表的な伝統柄の入ったオリジナル創作帯や八重山の海をイメージした石垣ブルー色のバッグ、小物などを織っています。
以前は地元のダイビングショップで八重山諸島の海をガイドしながら水中写真を撮っていましたが、娘二人が島から巣立ち、趣味としていたカメラを持って以前から興味のあった飛行機を撮影をするようになりました。
6年前に新空港が出来てから飛来するようになったボーイング787機を見てから、ますます飛行機にハマっていきました。
新石垣島空港をベースに八重山の素晴らしい景色と色々な機体を構図に写真を撮っています。
今ではInstagramを通して、全国の飛行機ファンや、石垣島好きなたくさんの人に写真を見て頂いています。

EXHIBITION写真展示情報